<< 3月のごはん会。 玄米のキッシュ >>

「マクロビオティック薬膳研究会」

「マクロビオティック薬膳研究会」季節の養生コース 春期 第一回めに、行ってきました〜☆

正食協会でお世話になっていたときを思い出す善甫先生の滑舌の良い講義、言葉のシャワーという感じに心地よ〜く♪なってしまうのですよねっ。
f0168084_22325575.jpg
メニューは
○菜の花とキノコのガーリックスパゲティ
○人参ときびのポタージュ
○独活と切り干し大根の春サラダ
○カリフラワーと粟のクロケット

「季節のリズム、特徴、その時々の体への影響、季節のエネルギーを利用した解消法をこれから学んでゆきます」
と、おっしゃられワクワクの幕開け でした。
体質やこれまでの習慣などにより、季節の変化により受ける人体に顕われる症状が違う!というのも、とても面白いところです。
正食協会での食養のクラスでも善甫先生が何種類かの手当の飲み物(椎茸スープ、第一大根湯、第二大根湯など)を用意してくれ、皆で飲んだら私がダントツに美味しいと思った椎茸スープはあまり美味しくなくて第一大根湯が一番!とおっしゃる方がいらっしゃって、、これは体質の違いから!!!と言われたこと思い出しました。
素敵、不思議、大事ワールドですよね♪

メニューに戻りますm(__)m
ひとつひとつの食材に今この時期に食べる理由があるのです。
だから当然これも食べる方により美味しいものが違いました。
f0168084_22342836.jpg
「春のバスタ」に適しているこのパスタ!
美味しかったです〜♪
新陳代謝を促進するのが春の養生ですから、菜の花の陰性を残すことも重要なポイントである・・など善甫先生のブログに各お料理のご説明もくださってます。
なるほど、なるほど、うんうん、うん、うん♪と復習もさせていただけます。

冬は蓄えの時期。
ですが、春を迎え新陳代謝促進するにあたり、蓄えの有り余っている方、蓄え不足の方とがあり、その差なども面白いのです。

☆ ☆ ☆

そして、そしてせっかく善甫先生の講義をお聴き出来るのですから、勿論午後のOPTION講座も受けさせてもらってきましたよ〜☆
OPTION講座では、さらに人数が減り、お得感いっぱいです。
正食協会では生徒さんがいっぱいで、何でも良くご存知で人気の高い善甫先生は遠い遠い遠ぉ〜〜い存在でした・・・(T_T)
なのにこれはお得で嬉し過ぎる感、隠し切れませんっ。
f0168084_22344794.jpg
メニューは
○炒り玄米入りけんちん汁
○葉玉ねぎと焼き揚げの酢みそ和え
○野菜天婦羅
○とろける葛餅 黒みつと胡桃

午後のわたしのヒットは断然「炒り玄米入りけんちん汁」です。
本当に美味しかった!
善甫先生に許可を頂き、ごはん会の皆様にこのレシピをご紹介させていただける事になりました!!!
皆さん絶対に喜んでくださると思います。

午後の講義で教えていただけたのはマクロビオティック料理の基本。
・玄米の炒り方 ・蒸し煮の徹底練習 ・天麩羅の基本 ・葛の練り方の基本
どれも改めて勉強になりました。

バージョンアップ、がんばりますね!!

善甫先生、研究会の皆様、どうも有り難うございましたm(__)m
先日喜心に来てくださった研究会員の皆様にお声掛けまでいただけ、本当に嬉しくて!♪
とっても素敵な有意義な時間を過ごさせていただけ感謝しています。
先生、皆様 末永くどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by kishin-yk | 2009-03-08 22:49 | お勉強・研究 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kishin.exblog.jp/tb/10516377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kanath at 2009-03-09 10:38
とっても良いお時間を過ごされた感がひしひしと感じられる文で,こちらまで嬉しくなっちゃいました。
 こうやってお裾分けで読ませて頂いていてもへー、っと勉強になる事たくさんです。。
 これは、、喜心パワーアップ間違いなしですね
Commented by kishin-yk at 2009-03-10 02:23
kanathさん♪
ありがとうございますっ。
パワーアップしたいなぁ〜♪ がんばりますね(^_-)-☆
<< 3月のごはん会。 玄米のキッシュ >>