「ほっ」と。キャンペーン
<< 明日の野菜たち。 白菜ポタージュ。日だまりにゃんこ。 >>

不思議なかぼちゃの島『直島』

2009/9/29-30
もう随分日が経過してしまいましたが、『直島』へお友達に誘ってもらって旅して来ました。

アートの島。
全然知らなかったけど、異の空気お腹いっぱい胸いっぱいに満喫しました。
f0168084_16291243.jpg
行きのフェリーの中。
今回の旅はジュンコちゃん(ヘアカットストアー マレンキー店主・真ん中のひと)が車を出してくれてずっと運転してくれて道の下調べも完璧で。
素晴らしく無駄とストレスのない旅でしたm(__)m
ごはん食べに行く時にもいつもお世話になってばかり。
改めてジュンコちゃんに感謝ですm(__)m

右のひと(銀のポールの側に座)ヨシコさん。

左のひと(ピンクのバッグの側に座)Anywayフラワーショップ店主 マキちゃん。
身も心もアートなひと。
だからお花も素敵です。
彼女の草間さん好きがもとでこの三方が今回の旅を企画。
そこへ私は便乗させていただきましたm(__)m
f0168084_16292540.jpg
草間彌生氏の作品「赤かぼちゃ」
直島の玄関口・宮ノ浦港にあります。
直島に着いてすぐ、景色とこの作品のバランスがまず私を日常から連れ去っていってくれました。
とても不思議な空気です。


なんだか、素敵な『異』に頭がぼよよ〜んとしているうちに第2のかぼちゃに会わせてもらえました。
同じく草間彌生氏作「南瓜」
f0168084_16293880.jpg
私たちの宿泊するBenesse houseの敷地内に入るとすぐの桟橋の上に設置されていました。
突拍子の無さを狙ったとの事ですが、この桟橋にこの南瓜。。が作ってくれる異空間は、この日のお天気の曇り具合も手伝ってか、しっとり湿り気のある、かわいいけど大人な、そしてアーティスティックな完璧なものと思えました。
f0168084_16295257.jpg
ホテルのフロントへ。

明日は雨が降るかも知れないよ、だから。。と目的の中のひとつ、『家プロジェクト』の散策をまず。
f0168084_16302248.jpg
『家プロジェクト』とは、
直島町、本村地区において主に古い家屋を改修、アーティストが空間そのものを作品化するプロジェクトで、現在七軒の家屋を公開。
共通チケットを手に町の中を、プロジェクトされた家、されていない普通に皆さんが住居されている家、路地、おしゃれなカフェ等たくさん楽しむ事が出来ました。
f0168084_16411820.jpg
ヨシコさんもブログでそう言ってたけど『家プロジェクト』の中で一番印象的だった家。
「南寺」
南寺は安藤忠雄氏設計、ジエームス・タレル氏作品設置。
ここだけは使われなくなった古い家屋を使わず新築の家です。
タレル氏の「バックサイド・オブ・ザ・ムーン」という壮大で静かな、光を感じる作品をこの安藤氏設計のお寺の中で感じるまで、ヨシコさんと私は12歳まで限定のシーソーに乗り順番を待ちました。
f0168084_16413161.jpg
ここで大切なお友達のヨシコさんちょっとご紹介。
もう直島から帰って、さっさとバリ島に行ってしまっていますが、彼女は美人で利発で心が温かい、皆が大好きな、憧れのひと。
いつも私に楽しくて素敵なことを教えてくれています。
かれこれ20年以上のお付き合い(お世話になってる?)です。
いつもありがとう。
LOVEです。LOVE。。

『家プロジェクト』の内容については、下記のふたつのリンクを是非ご覧になってください。
http://forum.inax.co.jp/renovation/forum/repo013-naoshima/report013.html
http://home.att.ne.jp/sigma/satoh/pictures/japan/naoshima/naoshima.html
中の様子は撮影禁止でしたが、こちらには詳しく素敵にご紹介いただいています!

f0168084_16414432.jpg
ホテルの中でも私たちのお部屋へはこのモノレールで行き来します。
乗っても歩いても5分間。

ディナーですが、前もってヨシコさんがベネッセハウスへ私のベジタリアン料理を予約してくれました。
きちんと確認してくれ、乳卵なしのヴィーガン対応、白砂糖なし!です。
f0168084_16415622.jpg
レモンドレッシングのサラダ。
レモンの酸味がとても嬉しかった。
f0168084_16421120.jpg
根菜グリル。
さつま芋や蓮根や人参や里芋や、いっぱい。
甘辛いお味はワインに良く合いました☆
f0168084_16491551.jpg
海苔のリゾット。
米好きのわたしにはタマラナイ一品。
お野菜の他にお豆さんもいっぱい入って美味しかったです。
f0168084_16492931.jpg
f0168084_16494131.jpg
皆のノンベジミールやデザートも美味しそうでした。
焼き方とかクリーミィさ等とってもいいね!と言っていました。

ほろ酔いのディナー後にミュージアム(館内のベネッセハウス ミュージアム)が見れたのも気持ちよかったです!
f0168084_1650876.jpg
ベネッセハウス内すべて安藤忠雄氏の設計建築、その中のこのミュージアムもやはり静かなどっしりした魅力。
外観をごちゃごちゃと飾らない統一感が活きている、と感じました。
f0168084_16495410.jpg
「雑草」という須田悦弘氏の作品は、家プロジェクトの中にも有りましたが細かい木の彫り物。
廊下の壁に施されています。
これが木彫り作品であるとは信じ難かった。


朝の私たちの部屋のベランダから。
f0168084_16502439.jpg
f0168084_16503981.jpg

やはりベネッセハウスの、宿泊したこの部屋の心地よさが振り返ってみて今一番印象に鮮明です。

そして次に記憶に鮮明なのが朝の和定食(笑)。
f0168084_1650506.jpg
こちらもベジ仕様とノーマルを。
手前が私の。向こう側がヨシコさんの。
やっぱり鰹節は乗せちゃいました(笑)。
わたしも胡麻抜きごはん頼まれて胡麻油とか細心の注意で・・とチェックしつつ、最後にすり胡麻かけてしまったりスルモノ。。と、何だか嬉しかったです。
f0168084_1651473.jpg
ここには、ヨシコさんの好きなバスキアの絵画がありました。



朝食後、チェックアウトして屋外作品を観て。
f0168084_1657328.jpg
f0168084_1762142.jpg
f0168084_17202772.jpg


最後に、
『地中美術館』へと向かいました。

そこには、クロード・モネ、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルの作品が安藤忠雄設計の建築の中に永久保存されています。
残念ながら写真はなしです。

モネの部屋には、2センチ角の大理石のタイルが敷きつめてありそれがモネの絵画に似合いました。
うっとりしました。
湿り気が心地よく、睡蓮の池を見て、死んでもしこんなところへ行けるのなら楽しみだな、の思いがふと頭に浮かび少し自分で驚きました。


f0168084_1771845.jpg
帰りのフェリーの中。

このあと、ジュンコちゃんはまたいっぱい運転。
他の皆も地図見て沢山協力。
わたしが一番ぼぉ〜っ。。としててごめんなさいm(__)m

楽しかったなぁ〜。。。
今度はきっと何か役に立つ様にします。
どうかまた仲間に入れてもらえます様。。
[PR]
by kishin-yk | 2009-10-14 17:21 | 旅・友達 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://kishin.exblog.jp/tb/12123777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 役立つブログまとめ(国内.. at 2009-11-02 07:42
タイトル : 役立つブログまとめ(国内旅行): ベネッセハウス〔香川県..
「ベネッセハウス〔香川県・直島〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。... more
Commented by kanath at 2009-10-15 11:01
よしこさんのブログで見ていたので^^yukariさんも行ってみえたのですねぇ^^

 私、岡山の倉敷にある芸術大学に通ってて^^いまからもう10年程前に,ベネッセハウスの美術館に作品を置いていただいていました^^多分いまでも倉庫かどこかで保管していただいていると思うのですが,その頃はまだ家プロジェクトがなくて直島をアートの島にしようって言う運動の最初の頃だったと思います^^
 初めての安藤建築で^^ホテルまでのロープウェーをワクワクしながら登っていた思い出,カボチャに触りまくりに行ったのを覚えています^^

 それから月日が流れて,また行きたいなぁって思っていた頃に,旦那さんが建築大好きな事もあり,直島また行こうかって盛り上がっています^^誰かがアートの島として直島に言ったって言う旅行記はいっつも嬉しく思ってました^^それが身近な人だと更に嬉しですね^^

 とうとう,今日,冬瓜,とります!お楽しみに??笑
Commented by kishin-yk at 2009-10-15 17:07
わあ〜、kanathさんも直島へ行くのですね!
いいなぁ〜。
10年前にそんな事があったのなら尚更です!
既にわたしも恋しいですが(笑)。
<< 明日の野菜たち。 白菜ポタージュ。日だまりにゃんこ。 >>