<< おせち仕込み第一日め。 かぼちゃのベジホワイトソースグラタン >>

今年締めくくり定食。今年のこと。無事おせち作り突入。

f0168084_22484822.jpg
2009年12月27日。
今年最後の定食は「醤油葛あんの蒸し物定食」にさせていただきました。

○ベジクリームシチュウ
 やはり油も小麦粉も米粉もつかわないクリームシチュー。
 白菜・昆布・玉ねぎ・人参をマスタークックで蒸し煮。
 そこへいつもの様にごはんで作ったクリームを合わせてシチューに仕上げました。
 Himesharaさんから、自家製野菜のとっても緑の濃いお〜いしいチンゲンツァイを頂いたので、合わせたくて、このシチューを作りました。
 素敵にマッチしてくれました。
 Himeshara素敵ファミリーの皆さん本当にありがとうございますm(__)m感謝です。

○醤油葛あんの蒸し物〈大根&とろろ芋饅頭〉
 カノウユミコさんの「菜菜ごはん」のレシピを参考に作らせていただきました。
 大根もとろろ芋もとっても美味しいこの季節に持って来い☆のレシピです。
 会席料理のようね、とお客様も喜んでくださいました。
  
○テンペ野菜サラダ
 今日も茹でたテンペを生野菜と合わせたサラダです。
 キャベツ・人参・大根を生で。
 ドレッシングはオレンジジュース・りんごジュース・醤油・梅酢・レモン・胡麻油・生姜汁・すり胡麻で作る、いつもの定番です。
 とても気に入っています。

○切り干し大根の煮物
○ひじき蓮根
○かぶ葉の胡麻和え

○さつま芋と胡桃の胡麻クリーム和え

○かぶの千枚漬け&キャベツと人参の浅漬け

ごはんとお味噌汁の間にあるのが、
○里芋マッシュサラダ
 自家製柚子ポン酢で。 
  
○黒米ともちきび入り分搗き米のごはん(か、大豆と丸麦入り・もちきび入り玄米ごはん)
○蒸し煮のお味噌汁

* * *

今年は自分が前に進む事ができた年だと思います。

まず今年は、春3月からマクロビオティック薬膳研究会に通い始めることが出来ました。
正食協会の師範を卒業後、喜心とごはん会に、協会で学んだことを活かし皆さんと進んできました。
わたしはベジタリアン、ビーガン、正食、マクロビオティックのお料理を自分の体で体験しました。
年数を重ねるごとに、変化する自分の体に納得する事、疑問に思う事が出て来ました。
変化の理由は食べ物からの影響だけではもちろん有りません。
ヨーガや東洋医学の治療、自分の心の動き方、年齢、生活状況の変化。その他様々な要因が重なって変化します。
自分の体だけでも、疑問はいっぱい。
さらに両親が違う、赤ちゃんのときから摂って来た食物が違う、母親や父親が摂って来た食物も遺伝的な体の要素も違う、環境も、体も大きさや、日々の労働も全く違う、そんな自分でない他の人の体への食べ物の影響力などについては、疑問だらけです。
ですが、こういう事に私はとても興味があります。
マクロビオティック薬膳研究会に通うように成って良かったです。
正食協会とクシマクロビオティックと薬膳。
これらの違いやそれぞれの良さを学ぶ糸口をいただけました。
東洋医学の知識については治療院、ヨーガの先生から折に触れお話をいただけます。
私自身は専門的に詳しくはないですがとても重要で繊細なことであると感じ興味を持ち、勧めていただいた事はなるべく実行しています。
私の個人的な話で恐縮ですが、いつもお世話になっている御薗治療院の先生のご指導もあり、またマクロビオティック薬膳研究会の善甫先生のお話からもそう伺うことが多かったので、油を極力控える食事をここ何ヶ月か続けています。
すこぶる調子がいいです。
以前と比べると幾分か顔色が良くなり、肌にツヤが出て来ました。
様々な要因(生まれつきの体質・子どもの頃からの食事等)がそうさせていたのだと思います。私に油を抜く食事が今とても合っているように思います。
この事に気づけたことに大変感謝しています。
これからどのように変化するのかも楽しみです。
ベジタリアンやマクロビオティック等何でもひとつに偏り過ぎることの危険性も感じて居ます。
また、ヨーガの楽しさも朝に夕に、噛み締め、これに心助けられています。

これからもっともっと様々な方向から様々なことを知って行きたい思っています。

今年は最終的には、油と小麦粉をあまり使わず、楽しみに時々楽しむ形にしてすすめていきたいな。とそう思っている年の暮れです。
とても心が穏やかで平和であります。
今わたしが有る事に感謝しています。

* * *

そして今年も無事、おせち料理に突入できる事になりました。
喜心をかわいがってくださる皆様あっての事です。
たいへん感謝しています。
今年も本当に本当に皆様、ありがとうございました。

f0168084_2257965.jpg今日は、例年通り、少しずつ下ごしらえを。
記録させてくださいね。
・黒豆を煮汁に浸し、
・豆腐チーズを作るべく、今年作ったお味噌でお豆腐をくるみました。(写真なし)
・どんこ椎茸を浸水しました。
・小豆も浸水しました。


明日28日から30日まで、喜心にて一日中おせち料理を作っています。
お食事は出来ませんが、お買い物はしていただけますので、お近くにお越しの方は是非お寄りになってくださいませ。

さぁ!
明日から緊張感ある、おせちとの日々。
醍醐味も。

ありがとうございますm(__)m
[PR]
by kishin-yk | 2009-12-27 23:07 | おせち | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kishin.exblog.jp/tb/12563553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satoko.t at 2009-12-28 08:39 x
ベジクリームシチューが先日から
気になって仕方がありません(笑)
またお伊勢さん参拝&喜心さんツアーを
しなくては。
今年は、私にとっても
いろいろな大きな出会いと
たくさんのギフトがありました。
喜心さんとのご縁にも感謝感謝です。
日々、気づきと勉強ですね。
引き続き来年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by kishin-yk at 2009-12-28 20:22
satokoさま
今年は大変お世話になりました。
satokoさんに教えていただいた事、わたしに大変大きく響いています。
この出会いに深く感謝していますm(__)m
どうぞどうぞ来年もよろしくお願いします。

そしてまた喜心にも是非ぜひお越しになってくださいね!
楽しみに待っています。
Commented by acco* at 2009-12-28 21:28 x
yukariさぁん☆
おつかれさまでぇす(^v^)
今年一年を振り返るのもあとわずかとなってしまいましたね。
yukariさんが存在していてくれることが、今の私にとっても
Himesharaにとっても、とてもありがたい事でございますm(_ _)m感謝感謝。

そして、そしてチンゲンツァ〜イ!
使っていただいたのですね(^v^)ありがとうございます☆
姉も喜んでいました♪
今年も一年ありがとうございましたm(_ _)m
来年もたくさんお勉強させてくださいませ。

Himesharaファミリーを代表してaccoより
Commented by kishin-yk at 2009-12-29 21:48
acco* ちゃぁ〜ん☆
Himesharaファミリー代表〜☆!(笑)
わたしこそ、Himesharaファミリーの存在に深く感謝していまするm(__)m

深い緑の美味しいお野菜たち、しあわせでございましたm(__)m

わたしこそ来年もどうぞ仲良くしてください。
ほんとうにいつもいつもありがとうございます。
<< おせち仕込み第一日め。 かぼちゃのベジホワイトソースグラタン >>