<< 大カツ定食。 八朔蒸しケーキ。・・・&脱走未遂。 >>

今年も味噌作り。

f0168084_21255828.jpg
今年も無事味噌作り出来ました。
今年も、わ菜園さんが麹をつけてもらって分けてくれる豆麹と米麹を使用。
大豆は岩手産無農薬大豆。
塩は「皇帝塩」。
作り方は去年と全く同じ。
毎年の記録を下記に記します。
去年一昨年一昨々年の味噌作りの様子。

* * *

ここで、「皇帝塩」について少々。
最近喜心ではこの塩を主に使ってお料理もさせてもらってます。

お味噌汁やスープの蒸し煮の時に使うと、味が見事に変わります。
ごはん会でも使っていますが、その当時喜心スタッフぴょんさんや、今もスタッフあゆみちゃんは直ぐに喜心のお味噌汁の味が変わったのを見抜き購入していかれた程です。
とても料理が楽に美味しく作れます。
お味噌作りにも向いています。
喜心でも取り扱わさせていただける様になりました。

1 食べて美味しい。味がまろやか。
2 ミネラル豊富な海水を天日干し。(人体の血液と非常に近い)
3 108個のセラミックの部屋を流れて、じっくり天日干しをする。
4 6ヶ月〜1年半くらい熟成させています。
5 人体の血液のPhは7.4であるが、皇帝塩も同じである。
(釜で塩を煮るとPh8〜Ph9.5と強アルカリ性になる)
6 食べると体液が浄化される
7 加熱していないので、海水の中の酵素が残っており、微生物を活性化し、食品の発酵(味噌・醤油など)を促進する。

ホームベージはこちらです。
[PR]
by kishin-yk | 2010-03-22 21:41 | お勉強・研究 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kishin.exblog.jp/tb/13176749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kanath at 2010-03-24 13:44
あ.お味噌の季節ですね^^早いなぁ。。

 うちのみりんもだいぶ麹が下に沈んで,みりんらしい色合いになって来た様に思えて^^見る度に顔がニヤニヤしております^^

 楽しみですね^^出来上がり
Commented by kishin-yk at 2010-03-24 15:28
kanathさん
ほんと♪
楽しみですね^^出来上がり♪
<< 大カツ定食。 八朔蒸しケーキ。・・・&脱走未遂。 >>