<< 茄子の挟み揚げ。/穂じそ佃煮。... 明日の野菜たち。 >>

「マクロビオティック薬膳研究会」体質別養生コース・テーマ『気滞血瘀』

2010/9/25(土)
「マクロビオティック薬膳研究会」体質別養生コース・テーマ『気滞血瘀』に行ってまいりました。
様々な理由から気の流れが詰まり、臓腑の働きを失調、血の流れも悪くなり、瘀血を伴う場合も。。
そういった証の人に向くお料理のお勉強でした。

血瘀までは行ってなくても、私は気滞ですよ!ずっと自覚していたので、今日の授業はとっても楽しみでした♪
人により症状は色々ですが、どの体質の方でも気滞は少しは患っているのでは、という先生のお話でした。全く体質の違う、母と私ですが、母の気滞症状のようなお話もあれば私の気滞症状の話もあり!でとっても面白く身になりました。
ありがとうございます。

で お料理は、
f0168084_2223994.jpg
○紅花ごはん
○いろいろキノコと長芋のドライカレー風
○車麩八角風味フライ 玉ねぎドレッシング
○当帰と韮のスープ
○花椒&陳皮の旬野菜浅漬け

全部、しっかり当てはまる美味しさ!最高〜っ☆☆という感じでした。

「旬野菜の浅漬け」はたっぶりの量をいただきましたが美味しくて!まだまだ食べたかったです。

普段韮をあまり好まない私ですが、当帰で出汁を取ったこの韮たっぷりスープは本当に美味しかった!
当帰はこの研究会にお世話になるようになってから、馴染みのあるようになった漢方食材ですが、女性にとって優れものなんです。
血を造り巡りを良くしてくれます。
美味しいと思う方には必要と言う事です。

ドライカレーもコリアンダーシードやクミンシードを石のスリコギでギリギリ潰し作りました。
干したキノコの旨味といい、シンプルなスッキリした材料なのに味わい深く大好きでしたぁ〜。
ほんとうに本日もどれもこれもストライク☆でした。

* * *

今回で体質別養生コースは終了なのですが、私は欠席もあったし、もう一度同じコースを受講させて頂く事にしました。

とても興味深い東洋医学の薬膳の知識の色々な要素を知る事ができ、ワクワク嬉々としているものの、、、
それらをつなぎ合わせ、しっかり理解する、となると全然自分のものに出来ていません。

もう一度教わってどの体質についても、しっかり身につけたい!!と思っています。
がんばります☆

* * *

あとね、
今週の月曜日の「喜心の料理教室」の報告を善甫先生がBlogに書いてくださったのです。
とっても嬉しかったので、
どうか皆様もご覧になってくださいませ。
第2弾企画も近々実現、とも書いて下さっています(//ω//)
[PR]
by kishin-yk | 2010-09-25 22:52 | お勉強・研究 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kishin.exblog.jp/tb/14668660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 茄子の挟み揚げ。/穂じそ佃煮。... 明日の野菜たち。 >>