<< 手作り満載スペシャルイベント... 栗ごはんや蓮根団子の秋定食。/... >>

「マクロビオティック薬膳研究会」体質別養生コース・テーマ『気虚陽虚』

2010/10/16(土)
「マクロビオティック薬膳研究会」体質別養生コース・テーマ『気虚・陽虚』に行ってまいりました。
中医学の考え方で、気の機能により普段動いている臓器の機能を低下させたり、巡りを悪くしたり、身体を温める機能を弱めたり、外部からの邪気の侵入を防止する力を弱めたり・・・等々してしまう、「気虚証」と言う症状の人が食べるとよいと考えられるお料理。
及びその気虚証を放っておいてさらに長引かせ悪くしてしまった症状の「陽虚証」(・・こちらになると、冷え・痛みの症候群が現れます・恐っ)の方が食べるとよいと考えられるお料理のお勉強でした!

美味しかったです!
陽虚までは行ってなくて、きっと気虚ではあると自己診断しておりますm(__)m。。
f0168084_1972491.jpg
お料理は、
○茴香ごはん(ういきょう=フェンネル)
○かぼちゃニョッキの胡麻味噌汁
○キャベツ・エリンギ・人参の胡麻和え
○インゲン豆とじゃが芋の鳴門巻き
 茴香ってういきょうって読んで、それはあのフェンネルのことで、さらに!!腎〜くる腰痛に良い!のだそうです!!!
 いっぱい良い事教えて頂け感謝ですm(__)m

 胡麻味噌汁めっちゃ旨☆でした♡「う〜ん、やばそう、これから私風邪ひくぞぉ〜。。」て時に飲むと治る可能性高し。との事。
 エリンギの入った胡桃和えも美味しい上に、肺と腎の滋養、潤いをくれるおかずなのでした!
 鳴門巻き巻きは生姜が絶妙にあってました!
 
 この研究会に通わせてもらうようになって辛味の薬味の旨さが身に沁みて知ることが出来ました。
本当に感謝しています。
身体にいいものって美味しいですよね。
全く。
f0168084_19172943.jpg陽虚向き。
○海老・韮・叩き長芋のお焼き
皆さん、一番美味しいかも〜♪とおっしゃってました。
わたしは菜食主義者暦が少し長くなってきて、本当に海老とか食べられなくなっていますので、母へのお土産です。
弱ったからだに力強く、迅速にパワーをくださるそうです。
叩くこと、温裏類の韮を加えること、助陽類の海老を使うこと、などなど温め力満載の薬膳料理ですm(__)m。

お邪魔するたびに研究会の教室はかわゆく、気持ちよい空間に進化していって居ます。
ますます大好き。f0168084_19233971.jpg
[PR]
by kishin-yk | 2010-10-16 19:36 | お勉強・研究 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kishin.exblog.jp/tb/14807852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たいらようこ at 2010-10-17 23:49 x
ゆかりちゃん、昨日はチラリとおひさでした♪
宮下さん営業してくれて?(笑)、みんなカードいっぱい買ってくれたって~
ゆかりちゃんも!
嬉しかった~
ありがとぅ♪♪
Commented by kishin-yk at 2010-10-18 02:46
よぅちゃん。
かわゆいかーど分けて頂きました♪
展示会の葉書もみたよ〜!
すごいね〜☆超魅力的やった☆☆☆他の十人の方も皆すごい!
素晴らしい11人展ですね。
いつか観に行けたらなぁ〜。。。
<< 手作り満載スペシャルイベント... 栗ごはんや蓮根団子の秋定食。/... >>