<< 明日の野菜たち。 人参おからバーグ弁当。/明日の... >>

「マクロビオティック薬膳研究会」症例研究会・テーマ『胃腸疾患』/隠される原子力・核の真実

2011/6/19(日)
「マクロビオティック薬膳研究会」症例研究会・テーマ『胃腸疾患』に行ってまいりました。
f0168084_13191437.jpg
○黄金粥
○小豆のスープ2種
○蓮根豆腐
○開胃茶
○じゃが芋&かぼちゃのサラダ
「黄金粥」ベスト・ヒ〜ット!!!でしたm(__)m
かぼちゃと一緒に炊いたごはん。
トッピングされたおろし長芋。
ぁあ、これが至福でなく、何なのでしょう?か?という程わたしにはヒット!のごはんでした。
わたくは、ただ今「胃気虚」の状態でございまする。

「小豆のスープ」の、残りかす(?はっ、聞こえ悪いですよね、: 汁だけを飲むため、具を漉します、その漉した具!コレです。)をミキサーで水も加え滑らかにし、大根おろしと三つ葉と陳皮をトッピングして飲んだのですが、これもヒットでした。「黄金粥」と同点くらいです。
やはり今の私は「胃気虚」でございまする。

梅雨から夏にかけての今の時期、胃の調子が良くない。
ですよね。
1に温める。
2に気の巡りを良くする。
!、ことだそうです。
大根おろしと三つ葉と陳皮のトリニティーが妙〜〜に、美味しかった!のは、気の巡りを良くしてくれるこんな食材達のお力。
ハーブをちょっと上手に使ったり、など、うまく今のじとじと季節を乗り越えたいものですね。

f0168084_1319451.jpgこれは「開胃茶」

胃を温め、気持ちを晴れ晴れされてくれる!
そんなお茶でした。
大棗と生姜です。


このお食事をいただき、大汗をかいた私は、翌日( ・ノω・)、すんばらし〜、お通じ(m(__)m)に惚れ惚れさせていただけました。

* * *
f0168084_2384211.jpg

往復の近鉄の車中で読みました。
隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ [単行本]
小出 裕章 (著)

原子力発電所のことを、すごく分かりやすく説明してもらっています。
原発を止めても電気は足りる事、プルサーマルはどんなに危険か、もんじゅはどんなに危険か、海は今どんなに大変な状況を強いられているか、、などなど。
短時間ですぐ読めます。
私たちに必読と思いました。
[PR]
by kishin-yk | 2011-06-20 13:23 | お勉強・研究 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kishin.exblog.jp/tb/16156345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いけちゃん at 2011-06-22 16:12 x
黄金粥、すごく気になります~。毎年、この梅雨の時期、なぜか、胃腸が弱ってぐったり寝込んだ事も数々。身体だけでなく、気、も滞っとるんかぁ~、キレイにサラサラと流したいなぁ。知らない事がたくさんあって、こうやって教えてもらえるのって、本当にありがたいです(゜▽゜)
Commented by kishin-yk at 2011-06-25 20:17
いけちゃん
黄金粥めちゃウマですよ!!
絶対いけちゃんも好きやなぁ〜♪
まかしときぃ〜!♪
<< 明日の野菜たち。 人参おからバーグ弁当。/明日の... >>