<< ベジバーグ *トマトソース* 明日の野菜たち。/ わらべ村... >>

「マクロビオティック薬膳研究会」症例研究会『老化防止』/発酵祭り/raw sweets

2011/12/10(土)
「マクロビオティック薬膳研究会」症例研究会・テーマ『老化防止』に行ってまいりました。
f0168084_21193621.jpg
まず、この驚きのボリューム(写真撮ってないけどまだメインに「野菜しゃぶしゃぶ」もあったの!)の説明をしなくては、。
それは、
本日は、
年末の忘年会も兼ねた、『発酵祭り』持ち寄り会〜☆でもあったからですm(__)m

○ケイギョクコクトウの野菜しゃぶしゃぶ鍋 & 善玉菌応援タレ(写真なし(T_T))
○叩き牛蒡の当帰煮込み・胡麻和え
○いそいそ蓮根
○アンチエイジングサラダ

授業の内容です。
老人は全ての病が「虚」が原因という事。そこで「腎」と「脾胃」を充実させるための食べ物について教わりました。
胃がつまる→小腸の機能が衰える→降濁がうまく出来ず便秘になる。
、という傾向が多く、まずはうんこを出そう!と考えます。
その時に食物の力も大事ですが、やはり!そうそう、!やはりなんです。
「運動」が大事。
50代からのケアが70代80代に響いてくるそうです。
末端を鍛え、内臓に届かせる。
「筋肉」を使う重要性。
いつも大変大事ですm(__)m 運動です(*・。・)ノ

f0168084_21282796.jpg持ち寄りの特製ドレッシング三種(甘酒ドレッシング・白味噌ドレッシング・ヨーグルトドレッシング)。

「南瓜まんじゅう味噌胡桃あん」
「じゃが芋と豆腐チーズのサラダ」
「天然酵母パン」
もお持ちよりでした。

どれもとっても美味しく、ぜひ真似させていただきたいものばかりです。


f0168084_21193460.jpg私は「発酵食入り巻き巻き」と「甘くない梅酒」と「豆乳ヨーグルト」持っていきました。
私のヨーガの先生が教えて下さり、この飯山一郎さんの乳酸菌発酵を続けてます。
米のとぎ汁を発酵させ、それを肺内に吸い込み(お風呂に入れるとお肌もつるつるに、かゆみ等がおさまった例もあります。)、その乳酸菌や光合成細菌や酵母によって放射性物質を痰として出させる、という被爆対策法をご紹介させている他、豆乳に入れヨーグルトを作り乳酸菌をさらに増やして食べる!というもの等も紹介してみえます。
作り方や使い方等々はぜひHPをご覧下さい。

f0168084_2275834.jpg「発酵食入り巻き巻き」には、発酵食として自家製梅干と自家製味噌(干し椎茸を漬け込みました。)ゆかりのゆかり(由佳里が作ったゆかり)を。その他にひじき煮と白炒り胡麻と生の春菊の葉を巻きました。海苔は焼かずに生です。

「甘くない梅酒」は発酵食の自家製味醂に、ブランデーと梅を漬け込み、二年発酵させたもの。先生方にもご好評いただけ、ほっとしました。


* * *

そして、お家に帰ってきたらHarukaちゃんのローチョコ☆届いてました。
今日のはまだ大切にしまっておきます。f0168084_21192911.jpg写真は、数日前に届いた「raw ice sand」と「raw chocolate cake」。
いつもかわいく美味しいのです。

まだまだお勉強中らしいですが、いつかHarukaちゃん、お店をしてくれるといいなぁ〜と夢想する私です。
[PR]
by kishin-yk | 2011-12-10 22:35 | お勉強・研究 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kishin.exblog.jp/tb/16934201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ベジバーグ *トマトソース* 明日の野菜たち。/ わらべ村... >>