<< 本日のお弁当。 和ベジバーグ定食 / 明日のお休み。 >>

「マクロビオティック薬膳研究会」症例研究会『更年期症状』

2012/3/10(土)
本日「マクロビオティック薬膳研究会」症例研究会・テーマ『更年期症状』に行ってまいりました。
f0168084_168412.jpg
今回も本当に美味しかったです。
お話も本当に面白く充実でした。

平均的に更年期と呼ばれるのは45歳〜55歳頃との事です。
日常生活に支障をきたすレベルの更年期障害にまで発展させないにはどうすれば良いのかがテーマでした。

腎気や気血の衰退が激しく、巡りが悪い程、更年期は早まり症状も重くなるとの事。
5つの体質別症状に分けて説明してもらいました。
「更年期障害」にまでなると、食べ物で治せる段階ではないので、今のうちにそうなる前に気をつけておきましょう、というお話です。
ではどう気をつけるかなんですが、
とても印象深かったのは
「今のうちに歳とる前からきちんと運動をしておきましょう」というお言葉。
さらには、
「おおらかな、あっけらかんとした方は症状に成り難いんですよね〜」、と。
また、
「お肉など酵素が大量に必要な食べ物を避け、年齢に合わせて小食になってゆく事」。
本当に大切な事です。

・オ血、湿、痰、熱など余分なものを溜め込まない。
・気、血など必要なものを不足させない。
・巡りを悪くさせない。
・骨密度を下げさせない。
ために、運動・気持ちの持ち方・日常の食べ物に気をつけたいっ!!!
様々な恐ろしい症状の進展してゆくお話をまざまざと聞き、心から叫びたくなった私でした。

お料理は、
○黒米と蓮根の養生お焼き
○人参の山葵ソテー
○小松菜とお揚げの低温煮浸し
○豆腐カッテージチーズの精神安定サラダ

今回わたしの一番おいしかったのは、「小松菜とお揚げの低温煮浸し」。
でも「黒米と蓮根の養生お焼き」も同じくらい美味しかったなぁ〜。
「サラダ」ももちろん美味しかったけど、サラダ好きの私がサラダより美味しいと思ったのだから煮浸しとお焼きは本当に本当に美味しかったという事になるのです、私の中で。
私の好みをここで皆さまに説明しても仕方ありませんし、ご迷惑かとも思いますが、好む食べ物から見た現在の私の体調は、カルシウムとマグネシウムを要し、血を造りたがっていて、温まりたがっているのです。
とっても当たっています。
それから先に書いた運動と心の動きについても、いいな〜。そうしたいな〜。と思っています。
ちょうどずっとお世話になっているヨーガの先生から、自分の正直な心の観察についてずっと習ってきているところです。
面白く充実した一日になりました。
食事のことは、ごはん会などでお会い出来る皆さまにお伝え出来るよう精進して自分の中で実験・消化する努力を続けていきますね。

今回もありがとうございました。
[PR]
by kishin-yk | 2012-03-10 16:05 | お勉強・研究 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kishin.exblog.jp/tb/17296978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 本日のお弁当。 和ベジバーグ定食 / 明日のお休み。 >>