<< *きんぴらごぼうコロッケ定食* 明日の野菜たち。 >>

「マクロビオティック薬膳研究会」症例研究会『痴呆症と脳の老化』/行きと帰り/土用

f0168084_2075051.jpg2012/7/28(土)

出発時。
静かに、静止した宇治山田駅。
夏らしく、
それでいて凛とした空気が詰まった駅の様子。

個人的な好みを申し上げてすみません。
宇治山田駅とても好きなんです。

さてさて、

本日 「マクロビオティック薬膳研究会」症例研究会・テーマ『痴呆症と脳の老化』に行ってまいりました。
f0168084_207391.jpg
脳の自然老化現象。。それは、『活性酸素』による細胞破壊だそうです。
オ血の予防
血管を丈夫にする
過剰なコレステロールを防ぐ
が大切な要点であると教わりました。

脳の老化そのものが原因でなく他臓器の失調から来る派生的病状、脳血管痴呆。前頭葉とストレスの関係。ストレスの意味。ストレスと海馬。ストレスの晴らし方の例。コレステロールの必要性。『補腎』の必要性。ここでもやはり!大事で、とっても有効な予防法『運動』という考え方について。。などなど本日も興味深いお話満載でした。
聞かせて頂き、喜んでいるばかり、美味しいと喜んでいるばかりでなかなか身に付かなくてごめんなさいm(__)mですが・・・(汗。

お料理のメニューは
○栗・胡桃・蓮の実のスープ
○アマランサスと長芋の落とし焼き
○アボガドのフムス風ディップ
○薬膳蒸し羊羹

活性酸素の除去に有力な色の濃い、出来るだけ生の野菜の活用を、というコンセプトから発案くださった「アボガドのフムス風ディップ」ソースの生野菜サラダ。
これが私の今回のベストワンですm(__)m旨かったぁ〜〜☆ 実は今までアボガド好きじゃなかった私ですがあまりの美味しさに好きなのかも??と思う程。いえいえ、これはきっと善甫先生マジック調理法。アボガドはこうして頂きましょう、と思った私です。
落とし焼きもソースとのバランスが絶妙でした。、て言うかソースがとっても好きでした。このソースもまた作りますm(__)m大好きです。
スープ、羊羹も人気でした。

今日も満足。f0168084_2075376.jpg帰りの近鉄電車の車窓からは、こんなにきれいな夕陽を見せていただけました。


* * *

f0168084_2081312.jpgあとね、
二度目の夏の土用を、大好きなベランダで過ごせています。
梅干の土用干しを今年もさせて頂けた事に感謝です。
しかも今年も、大切な野呂さんの無農薬の古木の梅を分けてもらえました。
ひとつひとつがとてもかわいいです。

大切に大切にいただきます。






*大切なことを付け加えさせて下さい。

日頃の食事に気をつけて健康を保つ様に健やかに暮らせるように楽しんで過ごすことは大切なことですが、
重篤なご病気であったり、また風邪であれ、病気というものになったときは素人の勝手な判断からの処方は大変危険です。
例えば「便秘」ひとつとっても、成った原因、経過、個人の生活状況などが密接に関わり、十人十色の合った治し方というものがあります。
私も毎回そうしていますが、信頼出来る専門医にかかる事がまず一番大切だと思うのです。
ご病気のご心配等をご相談くださるお客様には、そのようにご説明させていただき、私がいつも助けていただいている治療院をご紹介させていただいたりしております。
これはとても大切な事だと思っております。
[PR]
by kishin-yk | 2012-07-28 21:07 | お勉強・研究 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kishin.exblog.jp/tb/17808710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< *きんぴらごぼうコロッケ定食* 明日の野菜たち。 >>