<< 明日の野菜たち。 『かぼちゃパイ定食』 >>

『和風あんかけベジバーグ 定食』/ 梅家の茗荷のお味噌汁

平成26年7月27日(日)の定食です。
f0168084_16595696.jpg
真ん中の列から
○生野菜サラダ
 *玉ねぎ梅酢ドレッシングがけ*

○焼ききゅうり梅胡麻味噌和え大葉乗せ
 解りやすいネーミングで恐縮です(笑。
 しかし妙に美味しいお惣菜なんで御座います。。♡

○和風あんかけベジバーグ
 ごはん、じゃが芋、玉ねぎ、人参、おからを基に作ったバーグです。
 
○冷製夏野菜スープ
 とうもろこし、きゅうり、人参、玉ねぎ、セロリを煮て、葛と片栗粉でとろみをつけた物をよく冷やしてお出ししました。
 今日のはとうもろこしが沢山入っています。
 
後列
○しぐれ味噌 on 切り違いきゅうり

○切り干し大根煮
○ピーマン胡麻醤油
○ひじきの煮物

手前が 
○高きびとレンズ豆と大麦入り玄米ごはん(か、レンズ豆、アマランサス、黒米入り分搗き米ごはん)
 津市榊原町、川西農事さんのとても美味しい無農薬有機玄米を分けてもらっています。

○塩麹漬けきゅうり&人参&カラシナ漬け と、お醤油漬け大葉

○かぼちゃのカリードレシング
 
○季節野菜の蒸し煮のお味噌汁
 今日は梅家の茗荷を乗せてます。
 お味噌汁とお豆腐に茗荷を乗せるのが大大大好きな私でして、毎年この時期になると梅家から大量の茗荷を頂き大喜びの日々を過ごさせて貰って居ます。倫也くんいつも本当にありがとうございます!

 茗荷話で、古い話をひとつ、すみません。
私は小学生低学年の時、休日に祖父母の家にひとりでバスに乗り泊まりに行くのが大好きでした。いつもバス停に迎えに来てくれている祖母に「よう来たな〜由佳里。何食べたい?何でも言いないな。」と言って貰い季節構わず「茗荷と酒粕!」と答えていた思い出があります。大好きな祖母でした。そして私は今思えばちょっと変わった小学生でした(笑。
 
* * 
喜心でのお食事・お弁当について
* * 
「本日の定食」を始め、全てのご飲食は、オープン時間の午前11時半クローズ時間の午後6時まで、どのお時間でもお召し上がりいただけます。
通常、午後5時半オーダーストップとさせていただき、また夕方に稀に品切れる場合もございます。夕方にお越しのお客様はお電話にてご予約を頂戴できますと一層確実にご用意させていただけます。

また、ご予約頂けましたら時間外(クローズ時間の午後6時以降)のお食事のご用意もさせていただきます。
どうぞご夕食の予約もくださいませ。
お弁当についても時間外(クローズ時間の午後6時以降)の受け渡しにも対応させて頂きます。こちらも夕方までにお電話予約いただけますと一層確実にご用意させていただけます。

皆さまのお越し、ご予約をお待ちしております。

* * *
[PR]
by kishin-yk | 2014-07-27 17:11 | おかず | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kishin.exblog.jp/tb/22625245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 明日の野菜たち。 『かぼちゃパイ定食』 >>