<< 久しぶり、たくさんのお弁当☆ 明日の野菜たち。 >>

なすとトマトのグラタン定食。と 梅仕事2。

f0168084_2115093.jpg

○なすとトマトのグラタン
菜種油とオリーブオイルで両面焼いたなすとトマトをオリーブオイルを塗ったパイ皿に並べ、玉ねぎのみじん切りの甘くなるまで炒めたもの、もちあわで作ったチーズもどき、天然酵母パン粉、ローズマリー・塩胡椒を振りかけ200度のオーブンで20分焼きました。
オーブンで焼いたあとに出て来ている野菜のスープの美味しいことっ♪
夏が来たよ〜☆と感じます。

○冬瓜のポタージュスープ
これまた夏☆です。
去年うめ吉せんせいに教えてもらって以来よく作ります。

これが冬瓜から!?とお客様がよく驚いたように言って下さいます。
玉ねぎと冬瓜に昆布出汁と塩と薄口醤油のみの味つけ。(今年からは昆布だしにベジブロスもブラスしていますっ☆)
なのにとってもクリーミーでお子様方もとても喜んでくれます♪
盛り付け時に豆乳を少し垂らしています。

○切り干し大根と凍り豆腐の煮物
○きゅうりと人参のぬか漬け
○茹でとうもろこし
○いんげん胡麻醤油

真ん中が
○大葉のジェノベーゼ風ソースパスタ

でした。
夏プレート!


☆ ☆ ☆

そして今日は梅干しに紫蘇を入れました。
f0168084_2133388.jpg

あゆみちゃんの5KGも入れると合計15KGの梅干しですので紫蘇もたくさんでした。
ちょうど野菜を買いがてら「ベジスウィーツセット」しに来てくださったとぎやの奥さまにもご参戦いただき、紫蘇の葉を枝からはずす作業。

紫蘇の塩揉み作業は去年うめ吉せんせいに教えてもらった作業メモと、うめ吉せんせいのmixiアルバムを参照して進めました。

・塩もみは2回でよし。
・3回目は上がってきてる白梅酢を紫蘇に入れて揉む。
・紫蘇もみのときに塩はいっぱい使わなくてよいょ。

・・・との教えから、

今年の私の記録です。

5kgに対し6〜7本のしそ(葉のみで700g〜800g程度)
1回目の塩揉みに塩大さじ2、2回目に大さじ1使用。


でもみもみもみしました。
f0168084_2162030.jpg

めでたくこんな風になってくれました。

残るは土用干し。です。

f0168084_21706.jpgまるくてふわふわの梅干しちゃん達とってもかわいかったです。
[PR]
by kishin-yk | 2008-07-03 21:12 | お勉強・研究 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kishin.exblog.jp/tb/8535712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久しぶり、たくさんのお弁当☆ 明日の野菜たち。 >>