<< 明日の野菜たち。 蓮根梅アマランサス挟み揚げ。 >>

小豆島。

10月25日早朝伊勢を発ち

f0168084_12563887.jpgのぞみに乗り、

f0168084_12581052.jpgフェリーに乗ったり、

f0168084_12584487.jpgおむすびを食べたりしながら、
f0168084_1259439.jpg美しい島、
小豆島に到着しました。


2008年10月25日(土) 〜26日(日)
丸島醤油社長、杢谷清様邸にて、河口湖アルカンシェールさま主宰の松本光司先生と田中愛子先生のお料理教室に参加して参りました。

f0168084_139145.jpg

愛子先生には2度目にまたお会い出来るとは思ってもいなかったのでとてもとても嬉しかったです。
もちろん松本先生にも。
お会い出来た、この幸運に感謝するばかりです。


一日めの夕食を松本先生がきびきびとお作りになられ、材料をご指導頂いて一緒に切らせていただいたり、様々な質問をさせていただいたりしながら、どんどん出来上がって参りました。

f0168084_13152796.jpg
五目煮
蓮根の岩石揚げ
モッテ菊の津軽和え
紫式部の包み蒸し
玄米ごはん
包み蒸し

煮物の味の付け方、
揚げ物に添えた大根おろし(お醤油とすだちの絞り汁をふんだんに和えて下さってほんとうに美味でした。)、
蓮根を下ろし、すり鉢で擂り、それらを人参やたまねぎと合わせたもの、とてもとても美味しかったです。
こんなに贅沢で美味しいごはん。
おもてなし料理ですので上等の昆布出し汁もふんだんに使われ、申しわけない程上等のハレのお料理の数々でした。
松本先生が作られる煮物をリアルにこの眼で見ながら一緒に携わらせていただき、最後に頂ける。。。本当に素晴らしい経験になりました。

全国で個人でマクロビオティックの料理教室を持っている方、又これから始めたい方などのための、情報交換と、ネットワーク作りのための勉強会・・・、と言うだけ有り、強者の受講者の方々が多く、ご質問も鋭かったので、横で学ばせていただけた私は恩恵大きく、私の許容量を超える情報量をいただきました。

松本先生、愛子先生、丸島醤油社長の杢谷清様はじめ、素晴らしい方々にお会い出来ました幸運を大切に胸に抱き、これを磨いて輝かせることが出来るようになる様努力したいと思っています。
心機一転勉強を深めたいと思っています。


愛子先生が作って下さったお菓子。
サバイバルな状況でも作れるお菓子だそうなんです。

f0168084_13293881.jpgフランスの紙マッチの形から名付けられた確か、「アリネットフォーム」とおっしゃってみえたお菓子。
りんごをレーズンと炊き、葛でまとめ、小麦粉とオリーブオイルと水で作ったパイ生地に包み愛子先生が焼いてくださったもの。
わざわざ言わなくてもお分かりでしょうが、絶妙に美味しかったです。

f0168084_133035.jpg
中国の花巻というお菓子。

f0168084_13302226.jpg沖縄の葛餅。
黒砂糖と葛を使った葛餅。
アルカンシェールでの断食開けの恒例食だそうです。
そのふるふる加減とお味の絶妙な事。
塩を混ぜたきな粉と素晴らしい相性です。
和菓子屋さんに売っていたら毎日買うよね〜!♪と皆で話しました。


いつか、いつか、松本先生と愛子先生、そして村上ブロデューサーの待つアルカンシェールにきっときっと行く!!そう強く強く念じるわたしです。

小豆島にてご一緒いただけました皆様、一夜をご一緒させて頂き、一緒に食事させていただけた事ずっと忘れません。
いつかまたきっとお会い出来ますよう。

ほんとうに有り難うございました。
[PR]
by kishin-yk | 2008-10-29 14:03 | お勉強・研究 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kishin.exblog.jp/tb/9519262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きりん at 2008-10-29 19:24 x
マクロビオティックの手の込んだおもてなし料理は、“岩石揚げ”“津軽和え”などなど名前も凝ってますね。中国の花巻っていうのはパンのようなおやきのような・・そんな感じですね。wakuwaku気分で拝見しましたー。
ゆかりさん、おにぎりも登場して道中も楽しそう♪ またごはん会が楽しみです。
Commented by kozue at 2008-10-29 23:10 x
こんにちは。
札幌から参加させて頂いたkozueです。
小豆島に着くまで初めての一人旅が不安でドキドキでした。
私自身は、玄米、全麦食べてるくらいで何もしていないので、こんなすごい料理教室に参加しても良いのか声をかけてくれた友人に何度も問いかけてました。
~が、行ってステキな人たちと出会えてホントに感謝です。
なかなか、伊勢までは簡単に行けませんが、また会えるといいなと思ってます。
Commented by kishin-yk at 2008-10-30 16:30
きりんさん、
先日はご来店もありがとうございましたm(__)m
和食の名前、素敵ですよね♪ わたしも大好きです。
おむすびのこともっ!さすがきりんさん、私の嬉しいところをちゃんとつついて下さいます♪感謝♪
Commented by kishin-yk at 2008-10-30 17:50
kozueさん、
わぁ〜♪書き込み有り難うございますぅ〜m(__)m
ほんとうにお会い出来て、良かったです!!
またぜひお会いしたいのです。
いつかきっとまたお会いしましょうね!
ずっとずっと覚えています。
Commented by Po子 at 2008-10-30 21:07 x
小豆島旅、楽しかったデスね~♪ もう、ブログにあげていらっしゃる素早さに脱帽・・・。私もブログアップしましたら、「別サイドでこちらもドーゾー♪」的にリンクさせていただきたく。お願いいたします。
きりんちゃんのご登場に、ちょっと笑いが(笑)。本当にドコまでもつながっているのですね。
ご都合がついて、お時間があって、気が向かれたら(3条件クリアとなると難しそうですが(笑))研究会に遊びに来てくださいませ♪
Commented by kishin-yk at 2008-10-30 22:21
まあ、まぁ♪
Po子様までコメントくださるなんて!!!
小躍りしてしまいます〜〜☆☆☆
リンク、もちろん超嬉しいです〜(T_T)
研究会ものすごく行きたいのです!あいにく私のoff日と重なる日が無いので、毎日Po子さまのカレンダーとにらめっこし思案しとります。
Commented by Po子 at 2008-11-04 21:20 x
本日、こちらの小豆島ブログに研究会からリンク貼らせていただきました!
何人かご訪問があるかと思います。

それとこちらで「きりんちゃん」ウンヌンと書いていましたが、
私の知り合いのきりんちゃんとは別人だったよーで、
失礼しました~(笑)
多分、このコメント欄のきりんさまが一番、「Po子とはダレか」と思われたことと思います。
併せて、お騒がせしまして申し訳ございませんでした。
Commented by kishin-yk at 2008-11-05 13:26
Po子さん、ありがとうございますm(__)m
研究会ブログにおじゃましましたが、リンクが見つけられなかったです。。
「きりんちゃん」のこと! そうですよね♪今正食協会に行っておいでですが、すれ違いかと思います故。
研究会のことでまたご相談メールさせていただきます〜m(__)m
<< 明日の野菜たち。 蓮根梅アマランサス挟み揚げ。 >>