カテゴリ:音楽( 5 )

INO hidefumi × hiroshi FUJIWARA CAFE TOUR 2014

5月5日、ツアーの皮切りとなる名古屋Live & Lounge Vioでのライブに行って来ました。
f0168084_2057941.jpg
カッコイイ、気持ち良い、素敵、な やっぱり最高!!なライブでした。

最近またずっとアルバム『manners』ばっかり喜心でもかけさせてもらっています。
私の頭の中にも、店内にも、感動の演奏と声がずっとぐるぐるして居ります。


ツアーはこれから 金沢・京都へと続きます。
そして6月に福岡・佐賀・熊本でも。
INO hidefumi × hiroshi FUJIWARA CAFE TOUR 2014


チケット手に入れてくれ、一緒に連れて行ってくださったYanaさんYoshikoさんたいへんお世話になりました。いつも本当に有り難うございます。


f0168084_2119014.jpgf0168084_2119484.jpg今回、名古屋の会場となった、Live & Lounge Vioさんは、野菜中心のお食事が楽しめる、玄米菜食のラウンジなんですよね〜。
魅力的です。
今回は食事にはありつけませんでしたが、とってもカッコイイお店です。
今度はお料理も楽しみにおじゃましてみたいと思っています。
[PR]
by kishin-yk | 2014-05-08 21:57 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

in DUB with LUV

本日は音楽のこと。
f0168084_23192768.jpg
このブログで以前にも紹介させてもらった、喜心のBGMに一番よくかけさせてもらっている藤原ヒロシ氏。

その彼の new CDのことを。

やっぱり大好きなんですよね〜。。

不思議な等、毎日聴いていても飽きが来ない音楽。
優しくほっとさせてくれる音楽。
優しいのに、それの別面としてカッコイイをキリッと合わせ持っている音楽。
響きが素晴らしい音楽。

そんな風にわたしはいつも感じBGMとして満足させてもらっています。

今回のこのnew CDでは「sound of bhutan」という曲がなんだかとても好き。
「19th」もとても好き。
他の曲ももちろん。
やはり全てが とても いい です。

詳しくは私のお友達で藤原ヒロシ氏のお姉さんのブログ見て下さい。

購入は下記URLから。
http://tunebakery.jp/hiroshifujiwara/


なんだか少しせわしない師走にもゆとりの心が持てるようで、
個人的にも
とってもお勧めですので、
ご紹介を。
[PR]
by kishin-yk | 2010-12-24 07:46 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

第2回パブロ音楽祭について。

f0168084_208916.jpg『第2回パブロ音楽祭』
〜クラリネットとギターが奏でる
 80分世界一周音楽の旅〜


2010/11/21(日)
午後1時半開場・午後二時開演

ミキモトホール 伊勢
<伊勢市黒瀬町1425>

チケット/一般¥2000(当日¥2500)
学生¥500(当日¥800)…高校生まで


〈ブログラム〉
エストレリータ
見上げてごらん夜の星を
アルハンブラの想い出
愛の挨拶
マライカ
 他


ギター・石井 弘
 ギターを小原安正氏に師事。音楽理論と表現法を安生 健氏に師事。N・イエペスとL・ブロウェルのレッスンを受ける。
’84年 第27回東京国際ギターコンクールにて第一位。文部大臣賞ほか受賞。
翌年渡欧。マドリードにてJ・L・ロドリーゴに師事。’90年デビューリサイタル。
’92年 第6回ハバナ国際ギターフェスティバルにゲストとして招かれ、T・ぺラーモのギター協奏曲の世界初演とリサイタルを持ち絶賛される。

デビュー以来7度のリサイタル(東京文化会館小ホール、浜離宮朝日ホール、銀座・王子ホールなど)を重ね、毎回高い評価を得ている。

地元荒川区で毎年7月に開催している「石井 弘クラシックギター名曲コンサート」は2010年で8回を重ね、毎回様々な楽器・ジャンルの共演者を得てクラシックギターの可能性と魅力を追求している。

現在、自宅にて「石井 弘ギタースタジオ」を主宰する一方、歌曲伴奏、ヴァイオリン、チェロ、朗読、ピアノ、クラリネットなどと共演し国各地でコンサート活動を展開している。

(社)日本ギター連盟理事、評議員を歴任。同正会員。

クラリネット・橋本 光博
 東京芸術大学卒業。NHKのFMラジオに数多く出演。スイスのジュネーブ音楽院留学。1983〜90年の間に、中国の音楽大学、ペルーの国立音楽院で教鞭をとる。また、メキシコ文化庁の招待でメキシコ各地でコンサートを行う。現在、横浜バロック室内合奏団のメンバーとして、各地で演奏会を活動を行っている。


お客様から、この音楽祭を教えていただきました。
素晴らしいプロフェッショナルの音楽家のお二人から当日直接、ギターとクラリネットを習えるそうです。
予約が必要です。

予約先等詳細は以下。
◆第2回パブロ音楽祭
〜クラリネットとギターが奏でる80分世界一周音楽の旅〜
日時:11月21日<14時から>
場所:ミキモトホール伊勢<伊勢市黒瀬町1425>
内容:各地でリサイタルを開くギター奏者の石井弘さんと、横浜バロック室内楽団のクラリネット奏者、橋本光博さんが「見上げてごらん夜の星を」や「愛の挨拶」などを演奏する。前売り券(一般2000円、高校生以下500円)も。
料金:一般2500円、高校生以下800円
問い合わせ:食の楽団パブロTEL0596(63)5826
[PR]
by kishin-yk | 2010-11-06 20:14 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

東京。AOEQライブ。

2010・7・4(sun)OnE drop cafeの1st.Anniversaryライブ『Fine Angle』に行ってきました。
@神田 岩本町 OnE drop cafe.(ワンドロップカフェ)
Live: 
AOEQ(藤原ヒロシ×YO-KING)

   小島大介 (Port of Notes/Aurora Acoustic)

   小池龍平 (bonito/Hands of Creation)
DJ:Kojiro (fragment design)

目的はAOEQライブ

AOEQの藤原ヒロシ氏は、実はいつも伊勢で私が仲良く遊んでもらってるyoshikoさんの弟さんであります。
そして、実は私の同級生でもあります。(自慢のお友達♪)

藤原ヒロシ氏がAOEQライブツアーを行っていると聞き、yoshikoさんにぜひ一度連れて行って!とお願いをして今回の東京行きが成立しました。

厚かましく頼んで、連れて行ってもらって本当に良かった!

ライブ会場は心地、気持ちよさに満ちていました。
嬉しい気持ちがいっぱいになりました。

もともとカッコヨクて気持ちイイ彼の音楽が大好きなので期待通りなのはもちろんなのですが、アットホームなおしゃべりも加わり会場の空気は最高!に居心地良かった。
彼の人柄の厚さ と 最高の音楽センスに温かく感動。
終始のりのり・にこにこの私でした。

f0168084_0191391.jpg

写真はライブ後のカフェ前の様子です。
ひとりだけカメラ目線のyoshikoさん(笑。f0168084_0214384.jpg




* * *

なかなか東京に行く事の出来ない私に、思う存分行きたい所につき合ってあげる!といつもの優しいyoshikoさんのお言葉。

f0168084_0173776.jpgさらには事前にyoshikoさんが同行を頼んでくれ、東京在住のqooさん、macoちゃんまで楽しくお付き合いくださいました。

たいへんお世話になりました。


ビーガンな私に2日間、お食事もお付き合いいただきました。

楽しかった、美味しかったと皆とても楽しくおつき合いくださり、嬉しかったぁ〜☆



そして、
東京ベジカフェめぐりのご報告が次回に続きますっ☆
[PR]
by kishin-yk | 2010-07-05 00:58 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

風の強い日に自転車で。

今日の日記はベジごはんのはなしではありません。
伊勢的、自己満足的(はっ、これは日常ですね・汗)日記になります、お許しくださいませm(__)m。
f0168084_23334869.jpg
まずは外宮さんにお参りしました。
風こそ強いですがとても気持ちいいお天気の日です。
別宮の風宮、土宮、多賀宮さんにもお参りしました。
個人的に「風」好みです。風宮さんがいつもとても心地よいです。
f0168084_23362746.jpg
外宮さんから内宮さんへ自転車で移動中、新緑と青空がとてもきれいでした。

☆ ☆ ☆

内宮さんに着くといつもの鳥居を今はくぐれません。
f0168084_23381640.jpg
平成25年の式年遷宮に向け、現在宇治橋の架け替え工事中です。仮設の橋を渡ります。完成は今年11月3日だそうです。
f0168084_23385242.jpg
次に、2009/4/28(火)〜4/30(木)に催される春の神楽祭の舞台の準備に遭遇しました。ここで雅やかな神楽が公開されます。
f0168084_23443598.jpg
内宮さんに入って一番にお参りするのが「瀧祭神」さま。
五十鈴川の水源の瀧の神を鎮めるためにまつられており、唯一社殿がありません。
五十鈴川の清い流れが背景に見えるせいか、一番清々しい気持ちになるところです。

f0168084_2349143.jpg
次に風日祈宮さまにお参りしました。

やはり風の神様とて心地よいです。
きっとわたしは風と水が好きなんだなぁ〜。。と再確認し、ひとり嬉しくなりました。

次に正宮へと向かう途中に自分の靴の紐の結び方が左右で異なっている事に急に気付き正宮手前の石垣に腰掛けて紐を結び直しました。

f0168084_011187.jpg平日なので人出もさほど多くないし、そのまま腰掛けて自転車乗っている時に聴いていたipodでPink Floydを少し聴いてみました。

これが不思議な程、素敵によく似合っていました。

内宮さんとPink Floyd。。。
いいのかな?神様ごめんなさい。
でも私は神様とPink Floydほんとうに大好きなんです。
どうかお許しください。
溶け合う程素敵でした。


正宮にお参りして。
f0168084_063362.jpg


荒祭宮にお参りして。
f0168084_0105437.jpgf0168084_0112130.jpgf0168084_0114586.jpg
きれいな沼や池や神鶏もゆっくり満喫させてもらって内宮さんを出ました。


☆ ☆ ☆

その後は古市町の「長峯神社」へ。
f0168084_025479.jpg
天鈿女命(あまのうずめのみこと)が主祭神。
天照大御神が天岩戸にお隠れになった時に岩戸の前で舞われた、あの神様です。
f0168084_026531.jpg
小さな氏神さんですが、この社が好きで何度も行っていますが今日は始めて社務所に宮司さんがいらっしゃいました。
f0168084_0262844.jpg
それで待望の長峯神社さんの大麻を手に入れることができました。

大麻(たいま)=お神札(ふだ)

この長峯さんでひとりじっと座っていると、父のこと母のことなどが私の中でゆるやかに優しい方へ動く感覚を覚えました。
予期していない感覚でした。


伊勢に生まれて伊勢をだんだん大好きになってゆきます。
我家に生まれて我家族をだんだん大好きになってゆきます。
いいところもわたしが感じる嫌だなと思うところも数々見えてきた上で、です。
少し照れくさく、でも嬉しい気持ちの方が断然大きいなと感じました。

伊勢って、いいところです。
[PR]
by kishin-yk | 2009-04-28 00:43 | 音楽 | Trackback | Comments(4)