<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

お弁当。玄米のり巻き。

f0168084_1424456.jpg本日は、少しまとまった数のお弁当のご注文をいただきました。

○じゃが芋とアマランサスのコロッケ
○蒸しかぼちゃとひじきのマリネ
○トマトソースのパスタ
○壬生菜の胡麻醤油
○じゃが芋とかぼちゃのキッシュ・リトル
○切り干し大根と凍り豆腐の煮物

○五分搗き米のごはんと人参のお漬物
(黒米・もち麦・もちきび入り)

それに、
○ベジクリームシチュー
です。
 ベジクリームシチューは前回作ってみて美味しかったもの。
穏やかで温かいシチューで私は大好きです。
f0168084_1482669.jpg

☆ ☆ ☆

今日のモモさんのお昼ごはんは、
f0168084_14101184.jpg

○玄米のり巻き
 ごぼうの味噌漬けを梅肉と一緒に芯にしています。
 ごはんは炊いた玄米ごはんに梅酢・ゆかり・白炒り胡麻を混ぜたもの。
 玄米の香ばしさ、プチプチ白胡麻の甘み、梅の酸味にごぼうの苦み、辛み、甘みのバランスが私は大好きです。

○ごぼうの蒸し煮のお味噌汁

デザートは、
○玄米餅ぜんざい
・・・が しかし、
食事を取りに来てくださったモモ先生からの依頼で、「おぜんざい」は急遽「くるみといちじくのケーキ」にチェンジ。
写真はチェンジする前のおぜんざいの時の写真です。

 おっぱいの調子が悪いと聞いた私は、「え!?里絵ちゃんおっぱいが出ないの!?それはタイヘン!」とお餅と小豆にごぼうなどおっぱいがよく出るおかずをいっぱい作ったのです。
でも聞き間違い。
おっぱいは出過ぎる程出ているので、チェンジしてください、との事でした。
危うし。
でも、良かったです。

夕食はいつものように、皆さまと同じ「本日の定食」です。

☆ ☆ ☆
f0168084_1411948.jpg

ぴょんさんの京都土産。
大徳寺納豆。
見た目の素敵さに一目惚れしました☆
まだいただいてないので、食してみての報告は追って。。♪
[PR]
by kishin-yk | 2008-11-30 14:17 | おかず | Trackback | Comments(4)

キッシュ定食。モモさんごはん。

f0168084_22485990.jpg
○じゃが芋とかぼちゃのキッシュ
 台をじゃが芋で作りました。
 蒸してマッシュしたじゃが芋をパイ皿に敷き詰めて、かぼちゃのやはり蒸してマッシュしたものを詰め、玉ねぎの飴色になるまで炒めたもの→トマトのソース→天然酵母パン粉→オリーブオイルと乗せ、220℃のオーブンで7分焼きました。
 人参のビューレに塩と梅酢を合わせた酸味のあるソースがよくマッチしました。

○赤レンズ豆と野菜のポタージュ
 これは!覚えておきたい美味しさでした。
 計量がキッチリ出来なかったので、また同じものを作る事が出来るのかな?少し不安です。
 玉ねぎ、人参、干し椎茸、セロリ、かぶ。
 これらのみじん切りを菜種油で炒め、蒸し煮にします。
 洗ってザルに上げておいた赤レンズ豆も炒め合わせ、ベジブロス、昆布出汁、水などを入れ20分程弱火で煮ました。
 今日はパセリの茎も有ったので一緒に煮ました。
 パセリの茎だけを除き、ミキサーでポタージュに。
 調味料は塩のみです。
 味は昆布、干し椎茸と、セロリや他の旬の野菜が充分に出してくれました。

 サーブして、豆乳を少し垂らし、岩塩&ペッパーとパセリを乗せました。

○切り干し大根と凍り豆腐の煮物
 最近は干し椎茸入りで炊いています。
 やはり2時間煮ます。

○ペンネ・カレーソース(もしくは黒胡麻ソース)
○かぶ葉の胡麻和え

真ん中が
○里芋とひじきのサラダ
 柚子風味です。

☆ ☆ ☆

モモさんごはん。

毎日うきうきと作らせてもらってます。
f0168084_22511695.jpgf0168084_22514122.jpg

今日はizumimirunさんのレシピの「ニセ明太子の☆たらこスパゲッティ」♪焼き海苔と水菜をトッピングしてもらいます。
アマランサスは鉄分とカルシウムがダントツに豊富なんですよね〜♪
izumiさん毎度たいへんお世話になっています。

これに「根菜と緑レンズ豆のスープ」と「玄米プディング」もお付けしました。
これらの写真は撮り忘れました。。
f0168084_22523535.jpg
f0168084_22525837.jpg

あと「まるごとの蕪のスープ」や「板麩の立田焼き丼(大根おろしと紅生姜添え)」「わかめと切り干し大根の中華スープ」「ココア&キャロブケーキ」など作っています。

明日も色々楽しいごはんを考えています。


毎日有り難い思いをたくさんさせてもらっています。
こんな毎日に深く感謝しています。
[PR]
by kishin-yk | 2008-11-29 20:54 | おかず | Trackback | Comments(2)

祝 誕生☆

わ菜園さんに女の子の赤ちゃんがうまれました!
きのうのこと。
モモ先生のブログを読んで鳥肌がたち、涙ウルウルの私です。

朝から5分間隔の陣痛の中、今週の出荷作業をひととおり終えてからモモさんへ入院されたとの事。
農家に産休などないと、特に今の時期は菜っ葉類がすくすく伸びるので時によっては夜鍋の日もしばしばとわ菜園さんのブログにも書いてみえました。
このお心も、わ菜園さんのお野菜がおいしい理由のひとつなんですね。
あの華奢なからだで本当によく!よく!!頑張ったものだ〜!!!と感激や感謝の気持ちが込み上げます。

おめでとう。
うれしい。
しあわせ分けていただきありがとう。

美味しい、とても素晴らしいお料理をご主人さまのために毎日いっぱい作っている里絵ちゃんですが、しばらくはモモさんのところでゆっくり私の作ったごはんを楽しんでいただきたいものだ、と思ってきました。
ずっとこの日が来るのを楽しみにしていました。
いつもモモさんでご出産のお母さんのごはんを作らせていただく時はそうですが、頑張った、いつも頑張ってるお母様方に、私の料理ででも、ほんのひとときでも、ほっ。としてもらえたら嬉しいな。と、この役得に感謝しつつ楽しみに作らせていただいています。
f0168084_18323098.jpg

普段からちゃんとお料理してちゃんと食べてる彼女はとっても健康優良人なのですが、今とても必要な血液を少しでも増やすべく、今日のお昼はこんな献立にしました。
メインは「ひじき胡麻チャーハン」。
カルシウム・鉄分摂取に有効なひじき、かぶの葉、人参、胡麻等を玄米と一緒に食べていただけるチャーハンです。
いつもモモさんでご出産のお母さんには、これをなるべく一番に召し上がっていただくようにしています。
鉄の吸収を良くするように酸味の梅干しも一緒に食べていただきました。
造血の強い身方、天然醸造のお味噌汁もお付けしました。

胃や脾臓にやさしくしてくれる甘みのかぼちゃ、もちきび等のお惣菜も。
山村慎一郎先生の陰陽五行の調理法で言うところのブレーキ役の塩味分野のわかめやひじきと合わせたお料理です。

デザートは木村さんのりんごで作ったアップルパイを。


野乃花ちゃんって、ものすごぉ〜く かわいいんでしょうね。。
早く会いたいです。
早く抱っこさせて欲しいです。。。
[PR]
by kishin-yk | 2008-11-27 18:50 | おかず | Trackback | Comments(2)

明日の野菜たち。

〈中西健康農園さんから〉
・玉ねぎ ・じゃが芋 ・ごぼう ・人参 ・キャベツ ・大根 ・ねぎ ・ブロッコリー ・かぼちゃ ・里芋 ・さつま芋  ・ピーマン ・きゅうり ・切り干し大根 ・セロリ
〈わ菜園さんから〉
・小松菜 ・水菜 ・壬生菜 ・かぶ ・サラダミックス
・・・の予定です。
今週もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by kishin-yk | 2008-11-26 15:51 | | Trackback | Comments(2)

高きびとセロリのコロッケ。

f0168084_1744388.jpg
○じゃが芋に高きびとセロリのコロッケ
 蒸してマッシュしたじゃが芋に、炊いて菜種油で炒め軽くお醤油味をつけた高きび、それにみじん切りにしたセロリの葉を入れたコロッケです。
 セロリの葉の風味のコロッケは最近の喜心のヒット☆!なんです。

○レンズ豆とごぼうのスープ(生姜とセロリと椎茸の風味)
 ぐっと寒くなってから、ごぼうが食べたい!蓮根が食べたい!というお声をよく耳にします。
 今日のスープはごぼうをたっぷりにしました。

 生姜と玉ねぎのみじん切りをまず胡麻油で炒め、蒸し煮。
 ごぼうの細の目切りと、セロリのみじん切り、戻し干し椎茸の細の目切り、人参の細の目切りを加え、
 それに洗ってザルに上げておいた緑レンズ豆も加え、
 炒め合わせます。
 ベジブロスや椎茸の戻し汁、昆布出汁、水などを加え、
 野菜とレンズ豆が柔らかくなるまで20分程度煮ます。
 味つけは、塩、薄口醤油です。
 盛り付けた時に「白すり胡麻」をふりかけて出来上がり。

 生姜とセロリと椎茸と昆布のハーモニー♪最近こんなスープが大好きです。

○里芋のマッシュサラダ
○人参のお漬物
○かぶの葉の胡麻和え

○もちきびワカメソテー
 私にとっての雑穀料理のバイブル「未来食つぶつぶcooking 」の中のレシピからです。
 簡単で美味しい雑穀料理がいっぱいのこの本は一生手放せないことでしょうm(__)m

真ん中は
○切り干し大根と凍り豆腐の煮物
 寒くなってくると2時間炊いて作るこの切り干し大根なんかは、冷え性の方になかなか良いのでは〜?♪、などと色々な妄想もしつつ今日もにやにやとお料理させていただいておりました。
[PR]
by kishin-yk | 2008-11-25 17:50 | おかず | Trackback | Comments(2)

和風ベジバーグ定食。と、「野菜のごはん2」☆

f0168084_1639695.jpg
本日の定食
○和風あんかけベジタリアンハンバーグ
 玄米をベースに、玉ねぎ・人参・干し椎茸のみじん切りをシッカリ炒めたもの、オートミール、おから、パン粉、豆乳を入れよく練って作りました。
 醤油葛あんをかけ、大根おろしを添えて。
 よくマッチしてました♪

○根菜と蕎麦の実のスープ
 蓮根、ごぼう、玉ねぎ、人参、大根、キャベツ、干し椎茸、ブロッコリーに蕎麦の実。
 具を沢山入れました。
 そして出汁に切り干し大根汁を使用。
 とても甘く優しく仕上がりました。

○焼きそば
 遅ればせながらizumimirunさんの新刊「野菜のごはん2」から。
 「中華な焼きそば」
 レシピはこちら
 チンゲンツァイが無くて壬生菜で代用しました。
 今日の麺は「蕎麦」です。
 もっちろん!美味しいです〜♪ 
 色々な麺でもう何度も作らせていただいてますっ☆
f0168084_16395144.jpg

 「野菜のごはん2」、1の時と同様、喜心にも平積み(!?笑)させていただいてます。
 そしてもう沢山のお客様にお買い上げ頂き、ご愛用頂いています。
 ご紹介させていただき、皆様に喜んでいただき、わたくし いつも 役得でございますm(__)m
 izumiさん感謝しております。

○チラッと見えてる、人参のぬか漬け
○水菜の胡麻和え

○りんご入りマカロニポテトサラダ
 じゃが芋マッシュに梅酢と菜種サラダ油で調味、コーン、人参、切り干し大根、いんげん、そして木村さんのりんご!入ってます。
 トッピングに「蕎麦の実フレーク」振りかけました。

真ん中が
○切り干し大根と凍り豆腐の煮物

☆ ☆ ☆

そして今日は皆のoffが重なったため、「ひとり喜心」しました。

お客様にお食事をお出しするのが遅くなるなど、誠に申し訳有りませんでした。
私の「修行のようです!」の言葉に笑って楽しんでいって下さったお優しい皆様、ほんとに有り難うございました。
いつも喜心を温かく見守って下さること、ほんとうに有り難く深く感謝しております。
そして勿論いつもいっぱい動いてくれてるあゆみちゃんとぴょんさんにも今宵改めて感謝しておりまする。
[PR]
by kishin-yk | 2008-11-22 17:50 | おかず | Trackback | Comments(2)

明日の野菜たち。と 喜心のごはん会・第18回め。

〈中西健康農園さんから〉
・玉ねぎ ・じゃが芋 ・ごぼう ・人参 ・キャベツ ・大根 ・ねぎ ・ブロッコリー ・かぼちゃ ・里芋 ・さつま芋 ・なす ・ピーマン ・きゅうり ・切り干し大根
〈わ菜園さんから〉
・小松菜 ・水菜 ・壬生菜 ・かぶ ・春菊 ・サラダミックス(有れば、・・サラダミックス)
・・・の予定です。
今週もどうぞよろしくお願いします。

☆ ☆ ☆
f0168084_15501439.jpg

本日は「喜心の定食をいっしょに作って食べる ごはん会」第18回めでした。

○黒米入り梅(玄米)ごはん 
○冬野菜とわかめのお味噌汁 
○じゃが芋カップの高きび味噌グラタン 
○蓮根の茶碗蒸し
○ひじきと豆のサラダ
○小豆昆布
○りんごの葛練り

今年最後の喜心のごはん会☆
大大大満足でした。
皆様ありがとうございました。

今日急に寒くなったのですが、今日の献立は体を温めてもらえるものが多く、食後は皆さん真っ赤なお顔でほこほこされてみえました。

蒸し物もグラタンもお味噌汁もサラダもどれもこれも美味しかったですが、
最初に食べる小豆昆布、ほんとうに美味でした!
砂糖を入れたおぜんざいのようなものよりずっと、こちらの方がしあわせ。とこころから思いました。
りんごの葛練りも塩だけとは信じられない美味しくてやさしいお味に作ってくださって、いっぱい感謝のこころ感じながら いただきました。
美味しいものっていいですね。

12月はおせちの準備等に追われますため今年もお休みさせていただきます。
すみません。
来年1月からの喜心のごはん会も皆様、どうぞよろしくお願いします。

あぁ〜。。、しあわせでしたm(__)m
[PR]
by kishin-yk | 2008-11-19 15:55 | ごはん会 | Trackback | Comments(2)

黒豆かぼちゃコロッケ。橋本宙八先生。

f0168084_22415223.jpg

○黒豆かぼちゃコロッケ
 「美人のレシピ2」の陰性タイプ向け、胃・膵臓にいいレシピから。
 かぼちゃに黒豆を入れると、とても上品な甘さになりました。
 
○椎茸と白菜のスープ
 玉ねぎ、生姜、人参、白菜、セロリ、四角豆。
 昆布も入れました。
 お味噌汁にも蒸し煮して白菜を入れましたが、今白菜の甘さに私の舌はとても喜びます。
 脂を解かし、卵等の毒を消す作用を持つと言われるきのこを入れ、甘い野菜が多い中、生姜風味と昆布とお醤油の塩分でバランスよく仕上がりました。

○かぶの豆腐そぼろあん
 写真が分りづらいですね〜・・。
 残念。
 かぶを少しのお塩と薄口醤油でやさしく炊き、そぼろに炒ったお豆腐、かぶの葉を合わせ、最後に葛でとろみをつけます。
 心臓・小腸にやさしいほろ苦食材のかぶ、わたしの大好きな食材です。
 そして、この豆腐そぼろあんは夕食には五分搗きごはんにとろりとかけて、いただくのです☆
 冬 の し あ わ せ。 満喫させていただきます。

○人参のぬか漬け
○水菜の胡麻和え
○ひじきこんにゃく

真ん中が
○ひよこ豆とピーマンのマリネ
 わたしだけだったのでしょうか?
 今朝から少し心臓が苦しい様な詰まったような感じ、軽くですが感じました。
 それでこれも苦みの食材、ピーマンです。
 お客様からご主人さまが無農薬で育ててみえるピーマンを赤いのと緑のと頂きました。
f0168084_22441765.jpg

 冷やしすぎない様、オーブンで焼く調理法を選びました。
 玉ねぎと2色のピーマンは回し切りにし、天板に並べ軽く塩とオリーブオイルを振り掛け少し焦げ目が付くまでよく焼きました。
 ひよこ豆は活力鍋で30分、浸水せずに炊きました。そうするとゆで汁もとても甘いです!なるほど浸水時間が無い分陰性にならないのです!お汁はお味噌汁に使いました。そう、白菜の甘さのみでなく、お味噌汁にはこの甘さも加わっていました。
 セロリの葉を刻んで入れました。とても良い風味が加わりました。
 マリネ液はオレンジジュースをベースにお醤油、梅酢、レモン汁、生姜汁、オリーブオイル、りんごジュースも入れました。
 苦み、辛み、甘み、しおからさ、酸味全て整った仕上がりになりました。

 中島デコさんが「美人のレシピ2」のあとがきに「五行をふまえて料理を作ると、とってもおいしくなります!」と書いていらっしゃいます。
 ほんとうに私も毎日これを実感し、日々喜んでお料理させていただいてます。
 まだまだ、ぎこちないですが毎日ほんとうに発見と勉強がおもしろいです。

☆ ☆ ☆

 そして そして!

昨日のことですが、
11月15日 土曜日、なんと喜心にあの!橋本宙八先生がお食事に来てくださいました。
奥様とお子様とご一緒に。
いつも喜心をとても大切にしてくださり、わたしを応援してくださる赤塚さんご夫妻が喜心にご招待してくださいました。

橋本ファミリーの皆様のなんて素敵な笑顔!!!
橋本宙八先生には「お会い出来るのを楽しみにしておりました。」とご挨拶しますと、全く飾らない満面の笑顔で真っ正面から顔を見ていただき「こんにちは!」とそれはそれは素晴らしい笑顔をいただきました。
奥様の橋本ちあき先生にも、お料理もデザートも美味しかったと、「木村秋則さんのりんごのアップルパイ!?贅沢ね〜。」などと言っていただき、ドキドキでしたがとてもとても嬉しかったです。
5人も、しかもあんな大きなお子様がいらっしゃる方に全く!見えないです!!
ほんとうに驚くことが多い今日この頃です。
f0168084_2248088.jpg

この写真、赤塚さんがお願いしてくれて一緒に撮っていただきました。
すごく うれしかったです。
おふたりの笑顔はほんとうにほんとうに宝物のように素敵です!
なのに、わたしは緊張でこわばっておりまして、とても恥ずかしく小さめの写真で申し訳有りません。
すごくすごく素敵なおふたりの笑顔なので皆様にぜひ大きくして見ていただきたいのですが、どうかお許しください。
わたしもいつか こんな笑顔で笑える人になりたいです。
がんばります。

最後にお帰りなられるとき橋本宙八先生が「また寄らせていただきます。頑張ってください!」と言って下さいました。
ほんとうに ほんとうに うれしかったです。

ありがとうございました。
いっぱい 感謝して いっぱい 楽しく がんばらせていただきます☆
[PR]
by kishin-yk | 2008-11-16 22:59 | イベント | Trackback | Comments(2)

ベジクリームシチュー。

f0168084_1727494.jpg

今日作ったクリームシチューがなんだか とても美味しかったので載せさせて下さい。

入れたものは、
・生姜
・玉ねぎ
・人参
・キャベツ
・生椎茸
・五分搗きごはん

牛乳やバターはもちろんのこと、小麦粉も米粉も豆乳も使わず作りました。

1・玉ねぎの回し切りを胡麻油を敷いた鍋でさっと炒め塩少々をし、蓋をして甘くなるまで蒸し煮します。

2・蒸し煮が出来たら生姜の千切りと人参の拍子切りも加えササッと炒め、玉ねぎの回し切りと同じ様な切り方をしたキャベツと、生椎茸の千切りも加え再度蒸し煮します。

3・ひたひたくらいまで水を加え野菜が美味しそうに柔らかくなるまで煮ます。

4・1と同時進行で別鍋に五分付き米のごはんをお粥にどろどろに20分程炊いておきます。
  その後これはバーミックスで玄米クリームのような状態に仕上げます。

5・3に4を合わせ、好きな濃度になるまで水を足します。
  塩・麦味噌・昆布茶・椎茸の粉で味付けます。

6・お皿にサーブしたら別茹での青いものを乗せ、軽く「岩塩&ブラックペッパー」をガリガリとします。


なんだか妙に美味しかったです。
また同じのが作れるのかな。
作りたいです。
今度は分量もちゃんと計って、レシピ完成させたいです。

そして今日の「青いもの」かわいくないですか。
四角豆と言う名前?
あみゆちゃんが「かわいかったから」と買って来てくれました。
あゆみちゃんもぴょんさんも色々おもしろいベジ食材を見つけては喜心に運び込んで来てくれます。
ありがとうm(__)m
[PR]
by kishin-yk | 2008-11-14 17:35 | おかず | Trackback | Comments(2)

ダルカレー定食。(ジャバニーズ ベジタリアンターリー)笑

f0168084_2021350.jpg

○じゃが芋のコロッケ<ベジミートとセロリ味>
 こうふうミンチと車麩の下味をつけたもののミンチ、高きびを炒め合わせ、セロリの葉のみじん切りも用意。
 蒸してマッシュしたじゃが芋と混ぜ合わせ、いつもの衣づけでコロッケに☆

○ダルカレー
 タイに行っているお友達がミクシに「ターリーというのはカレーとチャパティ(ナン)ご飯、チャツネ(漬物)等がセットになった定食のこと」と書いて教えてくれていました。
 それで今日の定食は、別名ジャバニーズ ベジタリアンターリーです(笑)。

 いつもひよこ豆でベジタリアンカレーを作っていますが、先日TaRaまつりで食べた緑豆のカレーがとても美味しかったので今回はダルカレーを作りました。
 今喜心には木村さんのりんごが有るのでそれもすり下ろしてたっぷり入れました。
 玉ねぎ、人参、じゃが芋、さつま芋、干し柿、生姜、セロリ。
 クミンを一番に効かせて。
 実はわたし普段カレーは作るのは楽しくて好きなんですがあまり食べることが出来ないのです。刺激物が苦手だからです。
 しかし緑レンズ豆のカレーだけは特別と分りました。(私の中でです、スミマセン)
 今回私の記録に残る程沢山食べてます☆
 とっても美味しいです。
 ひよこ豆より陽性の豆だからというのもきっと有るのでしょうね。

○ひじき豆サラダ
 ひじきと大豆とセロリのサラダ。
 最近の私のお気に入りです。
 とても簡単で美味しいので今度のごはん会でレシピご紹介させていただきます。

○人参のお漬物
○かぶと里芋の梅味噌和え
○紫芋と胡桃の胡麻クリームソース

真ん中が
○かぶ葉の胡麻和え

です。

ほんとうのベジタリアンターリーは何種類かのカレーが付くそうですのでこれはそれとは違うものですが、定食=ターリー。。、「ターリー」というインドの言葉の響きが妙に好きになって今日はちょっとそう呼ばせていただきました☆
[PR]
by kishin-yk | 2008-11-13 20:31 | おかず | Trackback | Comments(0)