ひえのベジ茹で玉子定食。ごはん会空席。素敵な野菜たち。

f0168084_2243087.jpg

○ひえ玉子、玉ねぎ醤油あん
 ふふふ。
かわいく出来ました☆
白身は雑穀のひえ、黄身はかぼちゃのマッシュ です。
f0168084_2244665.jpg

玉ねぎの甘みを活かしたお醤油味の、葛でとろみを付けたあんで召し上がっていただきます。
コレ 見た目もかわいいけど、味もなかなか美味しいのですよ!

○長なすと車麩の炊き合わせ
 下にご紹介させていただきます。
今朝はなおちゃんから、いっぱい素敵なお野菜をいただいたので、いつもより更に更にしあわせな朝の調理。
その中の長なすを使って。
柔らかく、やさしくたけました。
なすはノンオイルでやさしくたき、車麩を少し先にごま油で炒めてから煮含め炊き合わせにしました。

○切り干し大根と凍り豆腐の煮付け
○空芯菜のにんにくソテー(これもなおちゃんから届いた空芯菜で♪)

○オクラと人参のぬか漬け
 オクラをぬか漬けると美味しいよ!と師匠から教わり、おっかなびっくり漬けました・・・美味しい!予想を遥かに超えた美味しさです!

○蒸しじゃが芋の梅酢ドレッシングサラダ
 最近の重宝さん「そばのみフレーク」トッピング。
サラダに、スープに、甘酒アイスに、パフェに・・・ととっても優秀です!

真ん中が
○人参サラダ

でした。

☆ ☆ ☆

本日、
9/17(水)開催予定の 「喜心の定食をいっしょに作って食べる ごはん会」第16回めに空席がひとつ出来ました。
お料理の内容の予定はこちらをご覧下さいませ。
開催まであまり日数がございませんが、今からでも参加出来るよ!とおっしゃってくださる方がいらっしゃいましたらぜひご連絡ください。

・日時 毎月ほぼ第3水曜日10:00〜14:00頃まで(例外あります。)
・参加費 2500円(材料費込み)
・持ち物 エプロン、筆記用具


お家で作っていただきやすいお料理や常備菜をご紹介します。
お申し込みはメール、または店頭にて。
ご連絡お待ちして居ります。

☆ ☆ ☆
さてさて見てやって下さい。
f0168084_22315722.jpg


今朝は、こんな素敵な朝の始まりの喜心でした。

ありがとう。
なおちゃんのおかげ。
f0168084_2229272.jpg

大葉もたくさんいただきました。
こちらは偶然定食を食べに来てくださったうめ吉せんせいのアドバイスに従って「醤油漬け」にしました。
おむすびに巻き巻きしたら、とっても美味しかったそうです。
楽しみです。
[PR]
# by kishin-yk | 2008-09-07 22:26 | ごはん会 | Trackback | Comments(4)

「ガレット定食」と「9月のごはん会」

f0168084_19272464.jpg

○じゃが芋とごはんのガレット
 じゃが芋のリボン切りに梅酢をまぶし水だししたものにごはんと、玄米粉・小麦粉・ニュートリッショナルイースト・塩こしょうを合わせ、最後にみじん切りのパセリも合わせてから
オリーブオイルで両面をカリッと焼きます。
 チーズ風味になって美味しいのです☆

○ミネストローネ(カムット米入り)
 トマト、じゃが芋、玉ねぎをたっぷり。
別に炊いたカムート米も合わせたミネストローネです。

○切り干し大根と凍り豆腐の煮物
○きゅうりと人参のぬか漬け
○かぼちゃのひじきマリネソース

真ん中が
○ピーマン・人参・玉ねぎのオレンジジュースマリネ
 オレンジジュースに醤油・オリープオイル・梅酢を合わせておき、固めに蒸し上げたピーマン・人参・玉ねぎを熱いうちに漬け込みます。
野菜の甘みもたっぷり出て、お砂糖なしでも甘くて、さわやかなマリネが出来上がりました。


☆ ☆ ☆

遅くなってすみません。

9/17(水)「喜心の定食をいっしょに作って食べる ごはん会」第16回めの献立お知らせいたします。

端境期なのを良いことに、乾物や豆類・雑穀等を大いに利用する献立をご紹介したいと思います♪

夏野菜達の素晴らしかった味も盛夏から比べると少し違う様に感じられて来、毎年の事ながらこの端境期には、野菜料理の醍醐味を感じます。
青菜類も少しずつとうが立って来ています。
これぞ!という美味が際立つお野菜は今、ここで手に入る物の中ではかぼちゃ、冬瓜、玉ねぎなどでしょうか。
こういう時こそ!、乾物や雑穀、お豆さん等のフル活用時期☆!なのではないでしょうか。

そんな先人達の知恵に大きな感謝を込めながら、この時期ならではのお料理をめいっぱい皆さんと楽しみたいぃ〜♪と思っています。

〈9月のごはん会の献立〉
○黒豆(玄米)ごはん

○冬瓜とキャベツのお味噌汁
 とろとろの冬瓜で、この時期限定の美味しいお味噌汁作りましょう。
 キャベツの他にも人参や玉ねぎの蒸し煮もし、いつもの出汁なしで美味しいお味噌汁を。

○かぼちゃの焼きコロッケ
 揚げずに焼くだけ。
 簡単で美味しい旬のコロッケです。

○きんぴら 
 大切な常備菜の中のひとつ。
 足腰強化、腎臓強化、造血などの助けをしてくれます。
気管支の弱い方向けの炊き方なども合わせてご説明させていただきます。

○もちきびとワカメの酢もの
 合わせるだけで作れる簡単で美味しい「ポン酢」ご紹介します。
 ドレッシングもポン酢も買わずに作れば冷蔵庫の中はどんどん!シンプルになってゆきます☆

○レンズ豆のスープ
f0168084_023823.jpg

 野菜だけでは出す事の出来ないコクをお豆さんが出してくれます♪
 写真は、試作中写真。
 ごぼうの蒸し煮、玉ねぎ、トマトにレンズ豆たっぷり。
 生姜にローリエとタイムの風味のスープです。

○ひえドーナツ
 レーズンと雑穀のだけの甘み、なのに大満足のおやつ☆です。

以上どうぞよろしくお願いします。

いつもと同じ小俣町の会場で開催させていただきます。
材料の入手が困難な場合等、やむを得ず献立の変更があるかも知れません。
どうぞご容赦くださいませ。
[PR]
# by kishin-yk | 2008-09-04 19:44 | ごはん会 | Trackback | Comments(2)

明日の野菜たち。

遅くなりましたっm(__)m
〈中西健康農園さんから〉
・玉ねぎ ・じゃが芋 ・ごぼう ・人参 ・キャベツ ・かぼちゃ ・にら ・トマト ・ピーマン ・きゅうり ・オクラ ・切り干し大根・ねぎ・さつま芋
  ・・・の予定です。
〈わ菜園さんは今月一ヶ月お休みされます。〉

今週もどうぞよろしくお願いしますm(__)m。
[PR]
# by kishin-yk | 2008-09-03 22:20 | | Trackback | Comments(2)

ごちそう様☆

f0168084_19372615.jpg

「茗荷ののっけ寿司」

izumimirunさま、ごちそう様でした。
きのうアップを夕方にチェックしてすぐに茗荷を買いに走りました。
梅味が今のわたしにとってもマッチして本当においしかったです。

写真は、のっけたものをもう混ぜ混ぜしてます。
白炒り胡麻も一緒に混ぜまぜ、ときゅうりの他に焼き海苔をプラスしトッピングしました。

はまりました。
izumimirunさんほんとうにいつもごちそう様です。
[PR]
# by kishin-yk | 2008-09-01 19:49 | お勉強・研究 | Trackback | Comments(6)

茄子バーグ定食☆

f0168084_1635214.jpg

○茄子バーグ
ご存知izumimirunさんのご本にも載っているレシピ「茄子バーグ」をアレンジさせていただきました。

izumimirunさんが教えてくださっている基本の茄子とオートミールに、
五分づきのごはんと、ごま油でよく炒めた干し椎茸、玉ねぎ、人参
をプラスして作らせていただきました。
トマトのペーストに玉ねぎとベジブロスでソースを作成。

ベジバーグの中で、焼けた色も、匂いも、味も一番☆!肉々しいです。
これ、本当にすごいですね。
izumimirunさん本当にありがとうございます。
毎度の事ですが、本当に驚きますっ!!!

○玉ねぎポタージュ
玉ねぎと五分づき米をマスタークックでじっくり蒸し煮。
少し水も足してとろとろに炊けたら、ミキサーにかけベジブロスと水とお塩で調味。
以上で完成なのですが、仕上げに豆乳を少し垂らすだけで、洋風で濃厚なスープが出来上がりました。
素材も調理もシンプルです。

○ひよこ豆のカレードレッシングサラダ
茹でたひよこ豆、レーズン、かぼちゃ、人参、きゅうり、コーン、カシューナッツを混ぜ合わせ、
カレードレッシングで和えます。
かぼちゃやレーズンの甘さとカレーの辛さがあいまって、私も大好きなテイストのサラダです。
カレードレッシングはカレー粉にお醤油、お塩、梅酢、ごま油、菜種油で作ります。
お塩やごま油やカレー粉の素材が良いことが美味しいドレッシングを作るコツだと思います。
加藤農園さんの深層海塩を主にいつも料理に使っていますが、実際に、この塩でないと出ない甘みがあるといつも感じています。
梅干しもこのお塩で漬けると出来が全く違うのです!
お客様の中にも同意見の方が沢山いらっしゃいます。

○ぬか漬け(きゅうり・人参・ごぼう)
○切り干し大根煮
○ひじきこんにゃく

真ん中が
○にらのおひたし おろし生姜を添えて・・・ でした☆



夏野菜達の素晴らしかった味も盛夏から比べると少し違う様に感じられて来、毎年の事ながらこの端境期には、野菜料理の醍醐味を感じます。
青菜類も少しずつとうが立って来ています。
これぞ!という美味が際立つお野菜は今、ここで手に入る物の中ではかぼちゃ、冬瓜、玉ねぎなどでしょうか。


こういう時こそ!、乾物や雑穀、お豆さん等のフル活用時期☆!なのではないでしょうか。
そんな先人達の知恵を今に戴き、こんな時期をめいっぱい楽しめるのです!

回りの人やもの、祖先に大きな敬意と感謝を感じられ、私達のしあわせをつくづく噛み締めます。
ほんとうにありがとうございます!
[PR]
# by kishin-yk | 2008-08-30 17:12 | おかず | Trackback | Comments(8)